どうも、うどん県民のナオトです!

前回に引き続き今日もこんぴらさん参拝です。

今日は表参道のお店を少し紹介したり、ご飯を食べたりしながらダラダラと石段を上り始める所まで更新します笑

こんぴらさんの入り口、表参道のお店を巡ってみた。

こっからいきなりもう雰囲気が変わります。

若干タイムスリップしたような感覚です。

この時は閉店していましたがおいしいんでしょうか?

もちろん宿泊施設もありますよ。目の前。笑

表参道入ってすぐに中野うどん学校があります。

ここは自分でうどんを粉から練る所から始まり、茹でて食べる事が出来るんです!

興味と時間がある人はいい体験になると思いますよ。卒業証書ももらえるそうです。

ここもうどん屋さん「てんてこ舞」です。

このお店の建物は1850年の江戸時代に建築された築150年の門前町で最も古いものだそうです。確かに雰囲気はあります。

着いて早々にお腹が空いてしまったので「てんてこ舞」でうどんを食べる事に。笑

観光地だけあってたくさんの芸能人の方々が来ていますね。

しょうゆうどんがこのお店では有名らしいです。知らなかったのでもちろん肉ぶっかけを注文しました。w

観光地でも、もちろんセルフです。香川のうどん屋さんの雰囲気が味わえていいですね。

入り口のトレーを持ってうどんを注文してから前に進み、天ぷら等を自分で取っていくスタイルです。

かなり売り切れていましたが、じゃこ天が一押しらしいです。

店内はこんな感じ…思ったよりきれいでびっくりです。

更に奥に進むとこんな綺麗な席が!

誰もこんな綺麗さを求めていないのか、全く人がおらずw

かけうどん、じゃこ天、とり天です。じゃこ天はとってもおいしかったそうです。

僕は肉ぶっかけうどんを注文しました。うん、まぁまぁ!笑

麺のコシが弱いかな…。

観光地で食べるうどんにしてはおいしいじゃないでしょうか?

十分おいしいですが正直、香川にせっかく香川に来たのなら他にもうどん屋にいってみてほしいですw

食べ終わったら自分で返却口に返しにいくのがセルフの特徴です。

でもこんな返却口は初めて見ました。店の外観の老舗な雰囲気とは逆で返却口だけは近代的でした。笑

帰りはお土産もあります。

ピンボケしていてすいません…。日本酒の会社の金陵です。

ここには石のアクセサリーの専門店がありました。

香川には関係あるか分かりませんが(*^_^*)

ソフトクリーム等、甘い物を中心に販売されていました。

讃岐の和三盆を使った瀬戸内ラスクってゆうのが売られていました。今度は食べたいですね。

讃岐名物の灸まんも買えますし、ぜんざいなどの甘いものを食べて休憩できます。

犬カフェができているとは…。

こちらもうどん屋さん、全席禁煙でタバコを吸わない人にはピッタリですね。

知り合いの感想ですが結構おいしいらしいです。

こちらもうどん屋、とらや。

やっとこんぴらさん登り始めるよ!笑

これはすでにある程度登った所なんですが…

最初の内はまだお店も多いので気がまぎれるので階段はしんどくはありません。

風情があっていい感じです。

こちらは瓦せんべいのお店、僕は個人的にすごく好きなので食べてみてほしいです。

めちゃくちゃ固いですw

でも、おいしいです。病みつきになりますよ↑

目の前で焼いてくれるのかな!?

いい景色でしょ♪

そんなに登ってないのにもう疲れてきたw

一の坂を登り、やっと大門を発見。

大門をくぐると念願の金刀比羅宮の境内です。

ここからは石畳の平坦な道がしばらく続きます。

 

木がとてもきれいで癒されました。春には桜が咲くそうです。

今回はここで終わり!

次回はがっつり登ります!!笑