特発性大腿骨頭壊死症を発症後2年半の検査結果

どうも!国指定難病持ちのナオトです。

今回は発症から2年半ぶりの検診を受けに京大病院に行ってきました。

結果は現状維持です。

骨の形は一部が変形しているところもありますが形は綺麗に保たれているとの事でした。とりあえずは安心。

でも本当はもちろん完治してほしい…。

僕がこの病気を治す為に出来る事は健康的な食事をしたり、規則正しい生活を送る事、股関節のストレッチぐらいです。

先生からの話で怖いと思ったのは僕の同じの病気の患者で手術後の経過は良かったはずなのに不規則な生活、体に良くない食事を続けた結果骨が溶けてしまった人がいるという話を聞きました。

不規則な生活とゆう点は僕にも当てはまる話なのでとても不安な気持ちになりました↓このまま股関節が悪くなってしまったらどうなるんだろうとか。

 

まぁそれでも今は健康にいい生活を続けて、このブログを見てくれている同じ病気を患っている人たちにいい結果を報告出来るよう頑張ります。

ただの現業報告のブログでした!