【讃岐うどん】日の出製麺所で100食限定の一杯を食す!

どうも、うどん県民のナオトです!

今回は香川県の数多くあるうどん店の中でも超有名な「日の出製麺所」にいってきました。

実は僕、初めての来店なんです。笑

地元民でもなかなか来る事が出来なかった理由があるんです。営業時間がめちゃくちゃ短いんです↓

昼の11時半から12時半までの1時間半だけなんです!

香川県のうどん屋さんでもこれだけ営業時間の短いお店はないはず。

元々、製麺所としての運営がメインなので僕等お客は食べさせてもらっているとゆう感じでしょうか。

駐車場

駐車場はお店の真横以外にも二つあります。こちらと‥

こちら。あとお店の真横にあります。

外観

お店の見た目からして老舗って感じでしょ?

横には製麺の工場があります。

数多くの賞を受賞しています。

香川県産の小麦粉「さぬきの夢」を使用した麺は約100食限定なんです。たったの!

これは是が非でも食べたいですよね。そんなに味が変わるかは分からないですけど、やっぱり限定って響きはいいですよねw

せっかくなので意地でも食べてみたいと思い開店時間よりかなり早い11時には到着しました。

「がっ!!」それでもすでにお店の前には行列が出来ていました^^;

お店に入る前に店員さんが注文を聞いて行ってくれるので注文する物は決めておきましょう。

うどんの種類と玉数を選んで伝えましょう。

うどんの種類

「あつい、冷たい、ぬるい、釜玉」と小、中、大、3玉、4玉から選びます。

釜玉は普通のうどんに60円増しです。

店内

 

 

店内はすっごく簡素な感じで、本当に食べたらすぐに出て行く為のスペースって感じでしたw

小さなテーブルを他のお客さんとグルっと囲むように座らせられます。一人で来ていたので、人見知りの僕は気まずかったです笑

うどんが出来た順に運んできてくれます。僕のはなかなか来ない‥。

ミスで注文が通っていなかった様です。まぁそんな時のあるでしょう。

写真を撮って待ちます。

テーブルには熱いかけだし、冷たいかけだし、ぶっかけだし、醤油が置かれているのでこれらを使って自分で食べたいうどんを完成させるんです。

天ぷらもテーブルの上に置かれていて勝手に好きな物を取り、お会計の時に自己申告します。

生卵、おあげ、ネギも置かれています。

ネギは自分で切らないといけないので自分の欲しい分だけ切りましょう。

流石にセルフでも自分で切るのは初めてですw

いよいよ幻の讃岐うどん実食!

こちらは冷たいうどんの小です。超シンプル!

温玉を注文して上に乗っけました。そしてしょうがを削り、ネギを切って、冷たいぶっかけだしをかけて完成です。

これが「さぬきの夢」を使ったうどんかと!食べる前から興奮する僕。

艶がありとっても綺麗な麺はツルツル、シコシコ!在り来たりですいませんw

でもとってもおいしかったです。

こちらは釜玉の小です。一見釜玉やのに卵がないやん!って思われるかもしれませんが安心してください。

隠れているだけなんですね。うどんの下に。

隠れている卵をかき混ぜ醤油をかけて‥

完成です。めっちゃ麺が綺麗です。

更にかき混ぜると、卵に熱が通りまるでカルボナーラの様に卵が半熟にとろけて美味しそうです。

この卵と醤油とうどんが絡み合って絶妙な旨さです!

行列に並んだ甲斐がありました。

しかも安くてコスパまで最強です。

皆さんも一度どうぞ!

関連ランキング:うどん | 坂出駅