丸亀善照寺で人狼ゲームを英語でしてきました!

どうも、うどん県在住のナオトです!

つい先日、そのうどん県丸亀市でイベントがあったので参加してきました。

「夜のボードゲーム大会in善照寺」人狼スペシャル英語版

善照寺の副住職であるとっしゃん(@tossyan753)さんの企画を突然の休みで暇を持て余している所発見して面白そうだなと思いお邪魔させてもらいました。

今回使ったゲームがこちらです。

いきなり広告ですいませんが他に画像をもっていなかったので笑

日本語版の物ですが、このゲームを英語を使ってプレイしてみよう!とゆうものでした。みんなほとんど聞いていた中で参加したので、後でめっちゃ焦る事に…w

人狼ゲームとは

めっちゃざっくりですが人狼(昼間は人間の姿をしたオオカミ人間)対人間達どちらが勝つかのゲームです。

今回の記事は人狼ゲームを紹介する為ではなく、イベントに参加した感想を話したいだけの記事なので本当に詳しく知りたい人はとっしゃんのおもロジカル見てくださいね。

人狼対人間の戦いの騙しあいのゲームなんですが。

昼のターン、夜のターンがあります。昼のターンは話合い一人を処刑していきます。夜はオオカミのターンで人間を一人やっつけます。

人狼の方が人数が少ないんですが最終的に、人狼を全員やっつけるか(人狼の負け)人狼と人間の数が一緒になる(人間の負け)と終わりです。

人狼どうしはお互いを分かっているので夜になる度に一人必ず人間がやられます。昼の間は人狼はもちろん人間のふりをします。本当に騙し合いです。

このイベントの感想

会場に入ってすぐとっしゃんさん達と思われる方と名前だけの自己紹介をしてすぐにゲームスタート!wいきなりすぎてびっくりしましたがいい経験になりました笑

初めて会った名前しか知らない人達といきなりカードゲームを始めるとゆう異世界、カルチャーショック!笑

ゲームをしているとカナダ人のタイラーさん、ジョーダンさんも合流!唯一しっていたヨスさんもやっと合流!wそして初めて人狼ゲーム英語版をした感想…。

人狼ゲームのルールを分かってない上に英語までよく分からないとゆうパニックでした笑

でもみんな仲良くてすごく親切な方ばかりだったのですごく楽しかったですよ!普段使わない英語を自分が喋るのも新鮮!

あまりにゲームのルールと英語を分かっていなかったのでみなさんに迷惑をかけました↓次はリベンジしたいですね!

毎月行っているようなのでいける人がいたら絶対行った方がいいですよ(*^_^*)交流にもなるし英語の勉強にもなる、新しい発見があるかもです。

ありがたい事に最後に写真撮らせていただきました。みなさんありがとうございました、お疲れ様でした!